クレジットカード現金化では悪質な業者に要注意

クレジットカード現金化もだんだんと普及しています。その背景には、銀行や消費者金融から融資ができない人の増加や闇金でのトラブルの増加など、お金が必要でも借りることすらできないといった人が増えたことがあります。
審査もなく、誰でも利用可能となればその評価も上がって利用者が増えるのも当然でしょう。
これからもますます評価が高まることは想像つくでしょう。

■ところが悪質なところも
そんなクレジットカード現金化ですが、業者も増えています。全国各地の対応をするような大手の業者もあれば、地元に密着したような業者も出たりしています。街中でも業者の張り紙やチラシを見かけるようにもなりました。

そんな風に業者が身近になったので、それだけ利用しやすくなったと言えるのですが、悪質な業者も増えてしまい、トラブルも多くなってきているようです。
悪質な業者が悪いのですが、利用者もそれほどクレジットカード現金化のことを知らなかったり、また急ぎすぎてきちんと選ばなかったなんてことも、原因でもあります。

■悪質な業者のやり方とは
悪質な業者のやり方としては、高い還元率をサイトでアピールして利用者を呼び寄せます。そして、利用者に買い物をしてもらったら、あとは銀行の口座へ振込みをしない、また事務手続きの手数料を高くして振込額を下げるといったのがよくあるやり方です。
ですので、時には還元率が98%といいながらも、口座をみたら還元率にしたら、70%以下くらいになっているケースもあります。

そうしたところにお問い合わせしても、いいくるめられるか、もしくは逆ギレや着信拒否にあってしまうようになるでしょう。電話対応なんてまともに取り合わないのがほとんどです。

■悪質な業者に泣き寝入り
こうした悪質な業者にあってしまったりもうほとんどが泣き寝入りとなってしまいます。やはり手続きでやりとりがあったとしても、電話対応だけですので、それ以降何かあっても打つ手はないのが現実です。

それも業者とのやり取りの課題でもあります。まずは悪質な業者のやり方を知って注意するしかないのです。

クレジットカード現金化業者の選び方

クレジットカード現金化業者はたくさんありますので、どこの業者を選ぶのがいいのか正直迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。クレジットカード現金化業者選びについてここでは見て行きたいと思いますのでチェックしておきましょう。

■どのような方法でクレジットカード現金化をしているのか
方法はそれぞれのクレジットカード現金化業者によって違いがあります。商品を買い物して、商品買取してくれるタイプもあれば、商品を買い物してその商品にキャッシュバックが付帯されているタイプがあります。どちらのタイプがいいということはありません。見るべきポイントは還元率です。

■還元率を必ず確認しておきましょう
還元率、これは絶対にチェックしておくべきことですので必ず見ておきましょう。どれだけ還元されるかということです。商品買取をしてもらった場合に1万円の商品の買取価格が9500円だったとなれば、それは95パーセントの還元率ということになります。還元率は高すぎてもあまりよくありませんが、安すぎてもよくありませんので、どれくらいがちょうど良いのか知っておくことが大事かもしれません。

■還元率の相場は?
還元率の相場ですが、85パーセントから92パーセント前後というところでしょう。還元率があまりにも高いということは、業者の取り分がほとんどないということになります。業者もボランティアでクレジットカード現金化をしてくれているわけではありません。自分たちも商売としてクレジットカード現金化をしているので業者にとってもメリットがなければいけないのです。そして私たちも便利に使えるメリットがなければいけません。あまりに業者が手数料を取りすぎているのは私たちにとっては不利益となりますし、逆に業者が手数料を取り無さ過ぎるのも不安ですよね。他に別途手数料が必要になってくることもあるかもしれないので、あまりに還元率が高い場合にはチェックしておいたほうがいいでしょう。

自分でクレジットカード現金化をするときのポイント

クレジットカード現金化と聞くと、業者を探すことから始まってさらに、指定された商品の買い物をして、口座へ振り込まれるのを待つという流れを思い浮かべるでしょう。

確かにネットでクレジットカード現金化のことを調べるとこうした流れがよく出てきます。
しかし自分でもやろうと思えば、自分でもできるのです。ここでは、自分でやるときのポイントを見ていきましょう。

■どんなものを現金にすべきなのか
買取をしてくれるのであれば、どんなものでも、リサイクルショップや金券ショップや買取ショップへ持ってくといいでしょう。
しかし、高額になりやすいものが実はあります。それはブランドのバックやアクセサリー、また未開封のゲームのソフト、ゲーム機、新幹線のチケット、商品券、金券などがあります。

こうしたものだと高額にもなりやすく、また入手も比較的に容易にしやすいです。買取をしてもらいやすいものと同時に、誰でも買えるもの、値段も手頃なものを探すのがいいでしょう。いかにクレジットカードで安く買えるかが鍵なのです。

■自分でするときには管理が起きる
自分でもクレジットカード現金化できますが、その場合には管理しなければなりません。つまり、まずは商品を買って、買取のお店へ持っていくまでの間、自宅に保管しなければなりません。そのため、スペースもとりますし、また運ぶための労力もかかります。
それも考えると金券やチケットなどが、管理や労力の手間もかかります。

あと、買取をしてくれるお店をあらかじめ探してから、何を持ち込むかは考えておきましょう。せっかく買っても買取をしてくれるお店が見つからなければ損してしまうからです。
また、この金券はここ、このゲーム機はここ、このブランドのバックはここというようにお店も使い分けれたら効果的かもしれません。行きつけを作ると、より高額になるかもしれません。

■クレジットカードの使用はほどほどに
高額にもなるかもと、たくさん金券やチケットを買いすぎたり、買う頻度がおおすぎたりすると、クレジットカード会社から目つけられるかもしれめません。

そうならないためにも、数や頻度にも気をつけましょう。