クレジットカード現金化はフリーターや主婦でも利用可能なのか

クレジットカード現金化は「誰でも利用可能だ」という事が言われています。
安全性も高く初心者の方でも利用をしやすいともいわれているショッピング枠現金化などは利用者も増えているようです。
では、先のフリーターや主婦といった立場の方でも利用をすることは可能なのでしょうか。

■ローンを利用できないという方のためのショッピング枠現金化

クレジットカード現金化は、答えから言えばフリーターや主婦の方でも利用可能となっています。
審査などももちろんありませんし、スムーズに活用していただけるかとも思います。

とはいえ、利用をしていただくには「クレジットカードを持っている」ということ。
ショッピング枠現金化であれば「ショッピング枠の利用が可能であること」が前提となります。
そしてこのクレジットカードは必ず自分名義である必要があります。

家族カードの利用ですが、大半の運営会社では利用可能となっているもののすべてというわけではありません。
事前に相談や問い合わせをしておくとよいかもしれません。

■個人情報について考える

利用可能であっても、特に主婦の方などは「家族に知られたくない」という方もいらっしゃるかもしれません。
こうした部分ですが、もちろん個人情報が運営会社から漏洩されることはありません。
目的以外の使われ方をしてしまうということもないでしょう。

ただし「優良な運営会社においては」という事もいえますので、利用前には口コミや情報サイトなどを活用しながら、優良な安全性の高い運営会社を選んでいただくことが必要です。

ショッピング枠現金化ですから、カードでお買い物をしていただくのと変わらない形の請求になりますから「請求書から知られる」ということもありません。

■気軽に利用できるスタイル

今回は、フリーターや主婦の方などのクレジットカード現金化について見ていきました。
借り入れが難しいのではと思われがちな方においても、ショッピング枠現金化であればスムーズに対応できるのです。

悪質なクレジットカード現金化の手口

どんなところにも悪質な業者が存在しています。特にクレジットカード現金化は消費生活センターが、金利として換算すると高くなることで注意喚起しています。もし被害に遭ったとしても、「悪いことをしているから」といって泣き寝入りしてしまうことも考えられます。だからこそ被害に遭わないために悪質業者の手口を見ていきましょう。

■クレジットカード現金化に違法性はない

あくまでも注意喚起というのは、消費者金融などから借りるときよりも高くなることを示しており、クレジットカード現金化そのものには違法性がありません。グレーゾーンの認識されることもあり、厳密にいえば取り締まる法がないことから、利用者が検挙されることはありません。

■悪質な業者の手口として一般的なのが手数料

審査も必要ないのがクレジットカード現金化です。しかし悪質な業者ほど、何にもわからない利用者に審査が必要と持ち掛け、手数料名目で搾取しようとするケースがあります。振込手数料も無料である業者が一般的になることから、手数料自体おかしいと感じるようにしてください。手数料があるとするなら、還元率から差し引いた分が業者の利益です。

■もっと悪質な手口は振り込まれない

手数料で搾取し肝心な還元率を下げることを悪質業者は行いますが、それだけではないことも。もっとも悪質な手口なると、還元されるはずのお金自体が振り込まれないこともあります。そうなると被害も大きくなるでしょう。まぎれもなく犯罪行為になりますので、泣き寝入りをせずに、しっかりと被害を申し出てください。その前に悪質な業者で現金化を利用しない姿勢が大切です。

■口コミで評判が高い業者を選ぼう

インターネット上にある口コミで、優良な業者の姿勢を見ることができます。その評判を頼りに業者選びをしましょう。それと一緒に創業年数が長いと、それだけ問題なく営業をしていたことになりますので、良質な優良業者の判断材料になるはずです。